競馬予想総合情報サイト-当たる競馬予想~週末のレース予想をチェック!~

当たる競馬予想~週末のレース予想をチェック!~

全国の競馬場を紹介

競馬用語辞典

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

か行 競馬用語

騎坐(きざ)
騎手が馬上で正しくバランスを維持するために両膝で締め付けるように乗っている。この膝のことを騎坐と言う。鐙に頼らず騎坐だけで乗れるようになれば達者な騎手といえよう。外国人騎手などで馬上で大きなアクションを見せる騎手がいるが、騎坐がしっかりしているから出来ることだ。騎坐の緩いことを「騎坐が甘い」と言っている。
騎乗停止(きじょうていし)
騎手に対する処分の中でも厳しいもので、戒告、過怠金などより重い制裁。騎乗停止に該当する事項は競馬施行規定145条に明記されているが、一般的には進路妨害などで降着、失格となった場合が多い。騎乗停止期間中は、中央競馬だけではなく、外国を含む地方競馬にも騎乗できない。
基礎牝馬(きそひんば)
同じ牝系に属する馬のグループを“ファミリー”と呼ぶが、多くの優れた馬を送り出したファミリーの基礎ともいうべき役割を果たした馬を基礎牝馬という。日本では小岩井農場のビューチフルドリーマー系などはシンザンはじめ数多くのクラシックホースを輩出して有名だ。
黄旗(きばた)
時計旗といわれるもので、ゲートの5メートル前にあるスタートラインの内側にこの黄旗を持った係員がいる。発馬後先頭馬の通過と同時に旗は振り下ろされ、それを見た計測係がストップウォッチを押してそのレースのタイムが計測される。現在はスタートラインに赤外線による自動タイム測定器があり併用されている。
決め手(きめて)
一般には得意わざという意味で使われるが、競馬用語としてはレースにおける勝ち馬あるいは連対馬の戦法(逃げ、先行、差し、追い込み)を決め手とか決ま り手と言っている。また、「決め手(脚)がある」という場合は勝負を決める末脚があると言うことで、差し、追い込み型の馬を指すことが多い。
脚質(きゃくしつ)
各馬の決め手につながる得意な戦法(走り方)を脚質という。通常逃げ、先行、差し、追い込みの4つに分けられているが、ペースによって先行策もとれる し、抑えて行って追い込むこともできる馬を自在型と言っている。こういうタイプを“脚質に幅がある馬”とも言う。馬の成長とともに脚質は変わることも多 く、固定的なものではない。
キャンター・ギャロップ
ともに駆歩のことだが、緩い駆歩をキャンター(canter)といい、襲歩または競走駆歩と呼ばれる速い駆歩をギャロップ(gallop)と呼んでいる。もちろん競馬はギャロップで争われる。イギリスなどではレースで楽に勝ったとき「キャンターで勝つ」という言い方で表現されているようだ。
急仕上げ(きゅうしあげ)
競走馬を仕上げていくにはかなり日数がかかるのが普通で、“3日休めば3週間”という言葉があるように、手間暇のかかるもの。しかし、目標のレースに間 に合わすため仕上げの過程で、ある部分を省略して仕上げることがあり、これを急仕上げという。こういう場合、実戦で息が保たなかったり、またそのレースで 好勝負しても、反動が出て悪影響を残すことが多いようだ。
競走除外(きょうそうじょがい)
出馬投票された馬が競馬場の装鞍所に入った後で、疾病や事故などによって出走を取り消す場合を競走除外といい、取り消した馬を競走除外馬という。
兄弟馬(きょうだいば)
馬の社会は人間の社会と違って同じ父を持っても兄弟とは言わない。というのも種牡馬は1年間に何10頭も種付けをすることもあり、これをすべて兄弟馬というと大変な数になってしまうからで、同じ母馬から生まれたものだけを兄弟馬と言っている。父が同じ場合を全兄弟(姉妹)といい、父が違っているときは異父兄弟または半兄弟という。
禁止薬物(きんしやくぶつ)
馬の競走能力を一時的に高め、または減ずる薬品(薬剤)が競馬施行規定第132条に規定されており、これを投与されその影響があるとみなされる馬は、出馬投票ができない。また、レース後1~3着までの馬と裁定委員の指定した馬については禁止薬物の検査のため理化学検査を受けている。これはレースの公正確 保のためである。
近親交配(きんしんこうはい)
サラブレッドの場合、通常5代前までに同じ名前の馬が2度以上表れているものをいう。異系交配に比べ優秀馬の出る確率が高いとされている。近親繁殖というのもまったく同じこと。インブリードの項参照。
斤量(きんりょう)
負担重量のこと。現在は重量の単位はキロを使っているが、初期の競馬は斤(0.6キロ)が単位だったことから、今でも負担重量のことを斤量と言っている。